投稿

2017年完結

毎度毎度ご無沙汰になるブログ…twitterとかinstargramが流行っている今の世の中でブログって必要なんだろうかと思う一方で、やっぱり纏まった長文を書くにはブログだな〜とひさびさに書いていて思います。なんか当たり前の事しか言ってないような…。 あっという間に大晦日で、何故このタイミングでまた書いているのかというと、なんと今仕事の関係で 台湾 にきておりまして、1人で暇なのでホテルでチビチビとブログを書いているのです。ちょうど中国語を習い始めた頃、「台湾行くか!というか行け」と上司から突然言い渡され、えええええんな急に言われてもと思いながら慌てて中国語教室に駆け込んだ訳です。結局あの中国語教室は3, 4カ月くらい通って、大学で身につけた中国語の記憶を朧げに思い出す…くらいにはなりました。笑 1週間前くらいにこっちに着いて、だいたい1年くらいはこっちにいさせてもらえるかな〜というところですが、何度か出張で来て慣れてはいるもののやっぱりこれから友達も知り合いも殆どいない土地でこれからどうやって生きていけば…と若干慄いてます。まあ仕事だから慄いたとて、文句言ったとて、仕方ないんですけどね。 夜まで暇なので、2017年振り返り。 マイアミ旅行 今年の夏休みはユリムと2人でマイアミ!!!楽しかったーーーーー The Miami Beach Edition というすさまじくヒップで洗練されたホテルにしてみたんですけども、地下にめちゃめちゃチャラいボーリング場とアイススケートリンクとバーが併設されているという、「ゴージャスなだけのホテルなんてダサいわ」とでも言わんばかりの、流行の最先端!って感じのホテルでとってもとっても素敵なところでした。 別途記事にして書きたいな〜とは思っていますが、ただただプールでコンガリ焼きたい一心でごろごろしたり、海に行ったり、その例のバーで飲んだり、買い物したり、観光0でだらだら好き放題した夏休みでした。マイアミくそ遠かったけど。ダラスで乗り換えたけど、あんな遠いんやな…多分30歳じゃ無理……。 夏の台湾出張 夏に普通の出張で性懲りもなく台湾に来てたんですけども、1週間滞在して当初の目的のミッションは果たしたものの、全然別の件で「お前もうちょっとそこにいろよ」と言われ、その時体調も悪かったから帰りたくて帰りたくて仕方なくて←、

梅雨入り

らしい!!!早いな〜もう1年の半分が過ぎようとしているなんて… 世の中の誰しもがそうだとは思うけど働いてると1ヶ月過ぎるのが凄く早くて(その代わり平日5日はなかなか過ぎなくて週末が待ち遠しくて仕方無い)、ついこないだお正月や〜とか新年度や〜とかごちゃごちゃ言ってたはずなのに、あっという間に夏で、きっとこの夏も一瞬で過ぎ去ってまた肩こりで悩む冬が来るんですな…こうやって人間どんどんとし歳とっていくんやな……。 1年の初めに「今年はコレとアレを絶対やる!!!」とか息巻いて目標定めても、こんな風にあっという間に時間が過ぎてしまうから、結局何にもせずに1年過ぎ去る、ていう感じだったのが2016年。2017年はそうはさせない。という事で中国語を勉強する事にしました。 仕事ではあんまり使わないけど、出張で台湾に行くから、もっと日常会話くらいでも分かれば自由に動けるのにな〜なんて思ったりするし、プライベートでも中国や台湾に興味津々で、英語はもう大体でいいから、そろそろ第三言語を習得出来たら人生広がるし単純にかっこいいなと思っていたここ1年程。 それに最近現地の生活や文化、ないし人々に対して本当に興味深々で、もっと近づきたいし、もっと心の機微を分かち合えたらいいのにな、、、って思うことが本当に多くて、この気持ちの向かう先は恐らく言葉の壁をある程度乗り越えた所にしか着地しないんだろうなって思うことが多くなった。 形から入るタイプなので、家の裏にちょーど私が通うべくして建ってるような教室があったので資料請求して校長先生の陳先生とメールでやりとりして、今週末から来週末くらいには一度無料体験レッスンと説明会に行ってこようと思う。資格モノを取るのは嫌いじゃないし何か目標があった方がやる気が出るタイプだから、せっかくだからHSKとか中国語検定を受けたい。ここにもその進捗とか書いていきたいな〜〜〜。 何はともあれ無料レッスンに行ってからだと思うので、行ったらまたここにどんな感じだったかメモろうと思います。

1年半ぶり

1年半ぶりにブログなるものを更新します…1年半で止まって良かったとさえ思う。 ・振り返り 1年半ブログなんぞほったらかして何をしていたかというと普通に働いていました。毎日起きて働いて寝て起きて働いて寝てを繰り返していたらあっというまに1年半経過。いや、逆に1年半しか経っていないのか…と思うくらいに濃密な時間で、知らない場所に行ったり知らないことを学んだり新しい人に出会ったり、いざ振り返ってみるとたった1年とちょっとでこんなにも変わるのか!と感慨深かったりもします。 でも働き始めた頃(2015/10〜)から半年くらいは本当にOL生活&一人暮らしに慣れなくて、いや当時は慣れてたつもりでしたが、やっぱりどこかでウォリャー!ってエンジンをいつもの1.5倍くらいかけていたのか、よく病気になりました。笑笑笑 もともと病弱キャラじゃないのにちょっと出かけたら熱が出て、牡蠣にあたったり、それはもう散々なアレで、会社の人からもあいつ大丈夫かみたいな視線を受け、、、ああ辛かった。 仕事も触る案件皆炎上ないし爆発、上司パチギレみたいな感じでんもーーーー辞める!!!もー大阪帰る!!!明日辞めたってもええんやからな!!!とか一人でプリプリしてましたが、どうせ私なんかが辞めても代わりなんてゴミほどいるしな…とか考えるとまあ別に今そんな息巻いて辞めんでも、と思いました。笑 ていうか、最初から出来る人なんていないから、むしろこの失敗を糧に云々。とか言い聞かせて(失敗してる本人が言うても仕方ないが)なんとか続いてます。 ・マサシーズ 最初は大して友達もおらず、たまにこっちに出てきてる先輩に遊んでもらったりしてたものの引きこもり生活でしたが、2016/4〜からカズゥが東京にやってきてだいぶ楽しめました。やっぱり中高の友達はれべち。 ・やっぱり仕事 友達と遊んだり旅行に行ったり、色々とイベントを挟みつつ毎日生きてるものの、やっぱり週5日を占めるものが頭の中でもほとんどのスペースを占めてしまう。いいことなのか悪いことなのかは分からん。いや多分、本人が幸せならそれでいいんだろう。実際のところ、今の自分が幸せなのかどうかは分からんけど、それでもやっぱりまだ1年半しか経ってないんだって思うと、もう少し先まで進んでみようという気持ちが湧いてくる。もう少しだけ前

卒業&新生活

実はもう働き始めてます。爆 10月から働き始めたけど、研修や何やで、業務に関してはまだ右も左も分からないままで、それなのに昨日熱が出てもう早速お休みをいただいてるというお粗末なことになってます。(人生初有給…)こんな調子で大丈夫なのか自分・・ 仕事はほんとにまだ何も分からんし、こんなご時世なので特にここで書くことはないけど(書いてる人色んな意味で凄いなと思う)、置かれた環境が変わったので新しい人との出会いも増えてとても楽しいです。 たまに「あー最近幅が広がってないなー」とか「これ以上新しく誰かと出会ったりするんかな・・」とか考える時あるけど、さすがに仕事始めたら今までの人生は何だったのかと思うくらい出会いが増えますね。 新たに誰かと知り合うたびに、(相手はこういう人で、多分私に対してはこう思っていて、自分はこういう人間で、この人と今後うまくやっていくにはこういう話をして…)、みたいなプロセスがまた1から始まるわけで、それってすごく面倒くさくて考えただけでもう嫌・・引きこもりたい( ^ω^)・・・ってなるときもあるけど笑、そういうことの繰り返しで自分もまた違った一面が出てきたり、学ぶことも多いわけで、こういうコミュニケーションのやりとり大事にせなな〜って言い聞かせてます。いやあ真面目。 あ!!!!! そういえば卒業したwwwwwwwwwwwww 無事卒業できたよおおおおおおううううううう嬉しいいいいいいいいいいいちゃんと卒論書いて良かったああああああああ辛かったよおおおおおおでも卒業できた!!! いや 働いてるってことは卒業したってことなんやけどな普通に。笑 9月の上旬くらいに卒業が確定して、下旬に学位記を貰いました。ここぞとばかりに大学のロゴ入り紙袋振り回して帰ってきた。笑 それで、そこからはバタバタ忙しくて、ヨーロッパに2週間ほど旅行に行って、帰ってきてからすぐ引っ越して、新生活基盤をセットアップし終わるか終わらないかくらいであれよあれよという間に仕事が始まって・・。あ、東京で働いてます。爆 なんかこんなこと言うと学生気分抜けてないの丸出しなんだけど、オフィスに自分のデスクがあって、そこに毎朝座ることさえまだしっくりきてなくて、私こんなとこで何してんやろ・・えほんまに私これから毎日ここ来て死ぬまでここでおるんかな?えやばない?と

最近食べたもの、行ったところ

イメージ
今年上半期の私が何をしていたのかというとざっくり ・年末年始ハワイ ・アメリカ思い出(そして思いつき)旅行 ・GW東京(サムスミスキャンセル事件) ・卒論憂さ晴らし遊び に大別されるのですが、ちょうど今暇なので少しだけ写真でもあげたいと思う。 上二つに関しては、写真が多すぎるのと、書きたいことがいっぱいあるので、また別の記事にしてちゃんと書きます。 憂さ晴らし(?)の、北浜レトロ。 結構外国人が多くてびっくりしたよ!!!中国人とおぼしき方々とかね。トリップアドバイザーとかで調べてくるのかしら。アフタヌーンティーって本当にお菓子つまみながら延々とダラダラ喋る女性達にはピッタリだなあと思いました。紅茶よりコーヒーのほうが本当は好きだけど、ティーて言うくらいやからティー飲まなくちゃいけないのかな、って思って紅茶注文した。笑 大阪ナントカっていう大阪っぽい味(笑?)の紅茶だった気がします。2階で食べるんだけど、1階はそれっぽいグッズとかも売ってて世界観あふれるお店でした。 そしてGWの悲劇、サムスミス in 東京・・ 飛行機のチケットを取ってしまってたのでとりあえず東京に行ったものの何しに来たのかマジでわからない小旅行でした。 着いた日の夜にホテルのテレビ見てたら、「明治神宮の森」特集がNHKか何かでやってて、それがとっても良くできた番組で面白くて、そうだ明治神宮(というか森)見に行こう!!てなって一人で見に行きました。暇人。 めっちゃザックリ説明すると、明治神宮の森は、明治神宮を作ろうってなった時に、「人間が世話をしなくても未来永劫生き続ける森」をその周辺に作るっていうコンセプトで計画されたそうです。もう詳しく覚えてないけど、当時の最先端の森林学を学んだ学者が森を「設計」して、こんな木をこんな風に植えて、とか全部考えて植えて、あとは100年放置するだけ、っていう壮大な森実験。森はずっと立ち入り禁止だったけど、去年くらいがちょうど創建100周年ということで、植物とか昆虫とか様々な分野のトップレベルの研究者達が森の中に入っていってどうなってるのかその生態を調査するというのが行われたようです。私が見たのはそういう番組。 驚くことに、もう絶滅してたんじゃないかって思われてた種とか、超珍しいキノコとか、そん

御役御免

シューカツ案件も終わった終わった♪ (´ε` ) やっぱり去年みたいな感じ笑 適当に参照してください。(これ以上は言うまい) 3日は東京に行ってたんですが、毎回毎回行くたびに暑すぎて熱中症になりそう。暑いとかじゃなくて、なんかもう、熱波。空気がぬるいというか暑いし、風が吹いても熱波が襲ってくる。逃げるようにオシャレなカフェにかけこんで青リンゴジェラートつっついてました。(何しに行ったんや) 明日レポート出しに行ったら、もう本当にやることがなくなります。最後のレポート。それで終わり。ぜーーーーーんぶ、全部全部全部終わり。あんな思いも、こんな夜も、あんなこともこんなことも、言えることも言えないことも、あの人もこの先生も、あの授業も、ぜーーーーーーーーーーーんぶ終わり。あとは口開けて寝てるだけ。 あー 長かった まだ確定してるわけではないけど 長かったよ。 小学生かよってくらい大学行ったわ。もういいわ。 香ばしいことがもう無くなる。無くなるんだ。(しみじみ) きっとこれからも人生は総じて香ばしいだろうけど、こんなピンポイントで香ばしさ満点の日々を過ごすのは暫く無い・・って思いたい・・。 長かった。 しばらくしみじみさせて。

Blue Moon

イメージ
Sam Smithの新しい曲やばぴいいいいいいいいい高まるううううう Sam Smithtのというか、Disclosureのんですが。オシャレすぎて笑けてくるし、曲もシックリ来すぎてなんか高まって涙出た。笑 Disclosureまじでオシャレやな。聞いてるだけで自分がオシャレな服着てるような気分になるもんね。今夜は噂の(?)ブルームーンということもあって、一人でお月さま見ながらこれ聞いてムーディーです。笑 いい気分。明日のバイトさえなければ、今頃お酒飲んでるんやけどな。笑 ここ最近、星占いを熱心に見るおかげで、月とか星の動きとか結構熱心に見てしまう。 Sam Smithは5月に東京に来た時にチケットまで取ったのにキャンセルになったという苦い経験があるのですが・・やっぱり好きだなあ。歌唱力が半端ない。初めて聞いた時はAdeleの男版かな〜くらいの位置づけにしてたんですが、声質とかが、最近のエレクトロブームにも合ってるから、クラッシックな曲からモダンな曲まで幅広くいけるから、そういうところも好き。 なんでこんな余裕ぶっこいて月眺めてるのかというと、、、 口頭試問終わった〜〜〜ヾ(@⌒▽⌒@)ノヾ(@⌒▽⌒@)ノヾ(@⌒▽⌒@)ノ 何この顔ださいヾ(@⌒▽⌒@)ノでも本当にこんな気持ちヾ(@⌒▽⌒@)ノ超すっきりヾ(@⌒▽⌒@)ノ 前日までろくに勉強してなくて、前日になって「喋るだけといえどやっぱり何か準備したほうがいいのでは・・」て思い始めて(遅)、ボチボチ勉強してるうちに朝になってしまったせいで(毎度のこと)、試問中も喋りながら瞼閉じる3秒前でした。ああ眠かった。 眠かったせいでビビリの気持ちも多少は薄れた気もしますが、総じて不安な気持ちいっぱいで臨みました。まあ、時間無かったのとか、自分の雑さとか、色々露呈した論文だったので怒られたとこもあったけど、とりあえず期限内に出したことで許されてる部分が殆どなんだろうな・・て感じでした。本当に出せて良かった・・。 自分は努力も情熱も時間もなーーーんにも無い、スッカラカンの変な卒論を出してしまったけど、それでもアンポンタンな私にとっては書くだけで大変だったので、周りの頭いい学生や優秀な先輩がどんな風にやってるのかとか、みんながどうやって苦しんで研究するのかとか、そーいうことの片鱗の、ほんっっと